横浜のコンジローマ治療ができるクリニック

AGA治療で薄毛を治す

男性によく見られる薄毛の症状として頭頂部が薄くなってくることがよくあります。また前髪の生え際が徐々に後退して薄くなるということもよくありますが、このような特徴的な薄毛の症状をAGAといいます。これは男性型脱毛症のことです。AGAの特徴としてはこれだけではありません。

通常は年齢とともに髪の毛が抜けて薄毛になることが多いのですが、この男性型脱毛症は20歳ごろの若い年齢でも発症することがあるのです。AGAは気づかないうちに進行することが多いのですが、早くAGA治療をすることで改善することができるのです。このAGAの原因として考えられているのがホルモンの影響と生活環境の変化なのです。ホルモンの影響としては若いころに過剰に分泌されることがあるということで、毛根にある細胞に影響を及ぼすとされています。

また生活環境の変化では食事の内容が変わってきたり、ストレスや喫煙、睡眠不足なども関係するといわれています。なぜ髪の毛が抜けるか、これらホルモンバランスや生活環境の変化によってヘアサイクルが乱れてしまうからです。ヘアサイクルというのは髪の毛が抜けかわるサイクルのことなのですが、これが早まってしまうことで薄毛になるのです。しかしAGA治療によってこのヘアサイクルを正常に戻すことで薄毛を改善して治療することが可能なのです。

ヘアサイクルというのは数年かかるものなのでAGA治療を行い改善するにも時間がかかるため根気よく続けることが大切です。亀頭増大のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です