横浜のコンジローマ治療ができるクリニック

植毛の種類と特徴と効果

植毛には、自毛と人工毛があります。自毛植毛は、後頭部や側頭部の毛根を増毛したい部分に移植することで、自分の髪をよみがえらせる方法です。後頭部や側頭部の毛根は、髪の毛が薄くなる大きな原因となる男性ホルモンの影響を受けずに抜けにくいという性質があり、それを利用して増毛するのです。植毛された毛は、生涯生え続けます。

かつらや他の増毛法のように、面倒なメンテナンスも必要ありません。施術時にはコストがそれなりにかかりますが、長い目でみれば、コスト面のメリットも大きいと言えます。髪の角度、密度、間隔などを考慮しながら1本1本丁寧に植毛できるニードル法を利用すれば、自分が満足できる自然なヘアスタイルを実現することも可能です。人工毛植毛は、短時間で欲しいところに欲しいだけ増毛することが可能です。

短期間で増毛したい場合は、1日で完成させることも可能です。もちろん、数回に分けて自然に増えたようにすることも可能です。年齢や体質、ヘアスタイルやカラーなどに合わせて、イメージ通りの美しい自然な感じの仕上がりにすることができます。広範囲にわたってボリュームを出すことも可能です。

人工毛ではありますが、生え際から自然な感じで髪が生えているような仕上がりにすることが可能です。どちらの方法が良いかは人によって異なりますので、迷っているのであれば、施術先で相談してみると良いでしょう。そしてやはり、生活スタイルと薄毛の関係も否定できないので、生活習慣を見直すことも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です